食材別

食材別に分類されております。フランス各地の特産品:トリュフ、栗、無花果、オリーブ、胡桃、塩...などを使った製品を食材別でご覧いただけます。

食材別 このカテゴリーに商品はありません

サブカテゴリ

  • トリュフの女王

    トリュフメラノスポラムの入っている商品を紹介

    トリュフメラノスポラム(Tuber melanosporum)はペリゴール、トリカスタン、プロバンスで採れ、『トリュフの女王』と呼ばれ非常に芳香です。これは、腐植、湿った森林の土地やトーストナッツを呼び起こす少しピリッとした風味と心地よい香りを持っています。黒トリュフの絶妙な香りと味わいは料理を高貴で洗練されたものに格付けさせてくれます

  • chataigne・栗

    フランスでは食用マロンはシャテンヌって言われお料理の付け合わせに、デザートに、とバラエティに富んだ使われ方をしています。シャテンヌ生産者が独自で作るもの、オーガニック製品のものなどいろいろあります。

  • Figue・無花果

    イチジクの果実には果糖ブドウ糖、タンパク質、ビタミン類、鉄分、カリウム、カルシウム、ペクチンなどが含まれています。クエン酸が少量含まれるが、糖分の方が多いので、甘い味がし、食物繊維は不溶性と水溶性の両方が豊富に含まれています。女性には優しい食品です。

  • オリーブ

    フランスのオリーブ製品

    Bouteillan  プロヴァンスのAupsのネイティブオリーブ品種、NégretteとPicholineロクシタニのガールのネイティブオリーブ品種、 Aglandau南フランスのオリーブ、Lucques特徴的な形状を持つラングドックのオリーブ品種などフランスのオリジナルオリーブを使ったピクルス、オイル、コンフィ、ピュレを紹介しています。

  • 唐辛子

    フランスの唐辛子を使った製品

    天日干しで作られているベアネー唐辛子をはじめ、珍しくて品質が素晴らしいフランスの唐辛子製品、それを使った製品を紹介しています。

  • Noix・くるみ

    ペリゴールの胡桃

    ペリゴールの胡桃はフランスの胡桃の銘柄として有名です。

    ペリゴールの胡桃の歴史は古く、17000年前、クロマニョン人のアジル期にドルドーニュ地方のテラソンの隣にあるペイラトの畑でペリゴールの胡桃が発見されています。

    胡桃4品種のうち3種がペリゴールの地域のオリジナル品種 "Corne"、"Marbot"、"Grandjean"はペリゴールの生産地域で生まれました。

    そのペリゴールの胡桃を使った製品を紹介しています。

  • SEL・塩

    フランスの塩製品を紹介しています

トップセールス